採用情報>面接官の声

■採用で面接官を務める 弊社採用グループ 前川のインタビューです

Q: 私も新卒の時は特に、「どんな所を見られるんだろう」と不安もあった
のですが、まず面接官の立場で気を付けて見ておられる点があれば教え
て下さい。

前川:通常だと、新卒・キャリア問わず「書類(ES・履歴書)選考⇒面接」とい
う流れが一般的ですので、不安な部分もありますよね。
まず、履歴書ですが、手書きの場合、見た目の文字が綺麗であることは印
象としては悪くないのですが、どちらかと言うと、「丁寧さ」を拝見して
います。

Q:「内容の丁寧さ」ということでしょうか、例えばどういう部分ですか?

前川:文字の綺麗さよりは、文章の構成であったり内容を大事にしたいと考え
ています。我々も応募頂いた皆さまをより知りたいと思っていますので、
具体的に例やエピソード等も書いていただいた方がより嬉しいですし、初
めて皆さんのことを知ろうとする側としては、内容が伝わって来やすいで
すね。

Q:なるほど。内容と言っても「きちんと伝える」ための丁寧さということ
ですね。

前川:書類選考は、お互いに最初の接点ですから。それらを通じて皆さんを少し
でも知った上で、面接では紙では表しきれない部分のお話が出来たら良い
なと思います。
言葉を変えれば、書類の文章で多少稚拙なところがあっても、面接で実際
にお会いする中でこそ伝わってくる「考えや想い・熱意」はあると信じて
います。緊張することもあるかもしれませんが、お互い大切な時間を共有
している訳ですから、ご自身の経験等も含めて、是非自信を持ってアピー
ルして頂きたいですね。これはどんな面接でも、ポイントになる部分だと
思います。

Q:入社後の雰囲気が気になる方もいらっしゃると思いますがいかがですか?

前川:私も入社してびっくりしたのですが、社員にいい人が多いです(笑)
弊社は、郡山と東京の二拠点体制ですので、社内イベント等を設けて交流
を活発化しています。参加は任意なのですが、1月の「新年会」、4月の
「お花見」7月の「暑気払い」、10月の「芋煮会」と年間4回、和気藹々と
した雰囲気で実施しています。ご家族連れで参加者する方も多く、和やか
な雰囲気で、今はそういう会社の交流の場も少ない分、貴重だと思って
います。個人的に、社員の人柄を聞かれたら良くも悪くも「いいひと」の
一言に尽きると思っていますが、イベント等、人間の繋がりを大切にして
色々と積み重ねてきた結果なのかなとも思います。
実際に、仲がいい社員同士で、自転車やスノーボード等、社外で集まっ
たりもして、週末も楽しく過ごしています。

Q:会社の空気や雰囲気というのは、仕事をする上でも大きいですよね。

前川:そうですね。役職の方も若いですし、横だけでなく上下関係の風通しも
良い中で仕事が出来るのも、特に新卒の方や、職場に重点を置くキャリア
の方には魅力だと思いますし、郡山のオフィスは、お陰様で増床して綺麗
になったので、少しずつ環境面の魅力も高められているかなと感じてい
ます。

Q:最後に、応募を検討されている方へメッセージをお願いします。

前川:プロジェクト毎にきちんと話をして進めていく、そんな職場です。未経験
の新卒の方や、ブランクがある方にも、今お話した様な会社で自分をさら
にレベルアップさせていきたい方にも、是非弊社を知って頂きたいと思っ
ています。説明会や面接の会場で、皆様にお会いできることを楽しみにし
ております。

Q:ありがとうございました。

↑ ページの上部へ

事業内容

■基幹業務系情報システムに関わる企画、設計、開発、導入、保守、運用

■イントラネット向けWebアプリケーション開発(グループウェア他)

■ERPパッケージソフトウェア(SAP)の導入コンサルティング

■IT投資分析、システムコンサルティング

■多言語対応プロジェクトのコンサルティング(英語、中国語)

サポート

■詳細はページ内フォーム、または直接弊社までお問い合わせ下さい
問い合わせ